1-2 ベクトルを矢印を使って表そう

on off 要点まとめ

  • ベクトルを文字で表すときは, $\overrightarrow{x}$ のように上に矢印を書く。
  • ベクトルを図示するときは, 矢印 (有向線分) で表す。
  • ベクトルを有向線分で表すときは, 線分の長さがベクトルの大きさ, 矢印の向きがベクトルの向きになるように書く。
  • 点 ${\rm A}$ から点 ${\rm B}$ へ向かうベクトルを $\overrightarrow{{\rm AB}}$ と表す。
  • このとき, ${\rm A}$ を 始点, ${\rm B}$ を 終点 という。