メカトロニクスシーケンスキット eラーニング講座の移行方法

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

STEP1 管理画面にログインする

 
公開ページ
公開ページとしているが、完成に至る途上で随時確認するためにも使える
 
 サイトURL  : https://adwin-online-school.com/

STEP2 テクノ塾講座に管理者モードでログインする

さらにメカトロニクスシーケンスキット講座に移行する。このサイトから、動画・テキスト・画像・表などをコピー&ペーストすることが移行作業になる

STEP3 LearnDashの階層構造を理解ください

learndashの階層構造は上の図のようにコース、セクション、レッスンとなっている。具体例が角丸四角枠の中に記されている。コンテンツはレッスンに埋め込む

コースはコースの紹介や学習時間やおすすめなどを紹介する

セッションはレッスンをまとめる機能を持つ

ビルダーメニューでセクションとレッスンのタイトルを設定する

移行作業は主にレッスンの内容として動画やテキストを貼り付ける

レッスンはほかのコースも一緒に格納されているので、コースで検索すると見やすい

STEP4 動画のリンクをコピーしエクセルなどのシートに順番に張り付ける。

動画についてはvimeoの方に保存されているのでここでURLリンクコピーして電子的に一覧表にしておくと、後で効率が良くなる

該当する動画を選択すると表示される、リンクをコピーボタンを押して、エクセル等に張り付ける。必要な動画を一括して行った方が効率が良い。

STEP5
レッスンにVimeoの動画リンクを貼る

各レッスンに動画、テキスト、画像などをコピペするが、一つのレッスンの編集作業が終わると必ず更新ボタンを押して保存する必要がある。忘れると作業が無駄になるので注意してほしい。次のレッスンの編集にボタン一つで移行できるわけではない。いったんダッシュボードに帰り、そこからどのレッスンかを指定して編集作業を始める。

更新作業は頻繁に

一つのステップが完了したあと次のステップに進むには

ブラウザーの戻るボタンが楽なようです。以前のマニュアルにはerementorのメニューでダッシュボードに戻ると書いていましたが、これは面倒でした。

エレメンターで動画を挿入の手順

カラムの数を設定

左のエレメンターのアイコンから動画を選んで右の空白に設定する

サンプル動画が挿入された

動画のリンクをVimeoのURLに設定する

ここで左下の更新ボタンを押して保存。BACK TO レッスンでレッスン選択画面に帰る

移行作業中のマニュアルはここで終わります。ここで伝えきれないことも相当あります。皆さんの検討をお祈りします。

「メカトロニクスシーケンスキット eラーニング講座の移行方法」への2件のフィードバック

    1. ケロちゃん

      コメントありがとうございました。
      ご意見に添えるよう鋭意検討努力精進してまいります。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です